日々、旅♪

遠くに行っても、行かなくても、 毎日は旅しているように新しい。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< とちぎ蔵の街美術館へ | main | 何気ないものも >>
桐生 大川美術館へ

JUGEMテーマ:写真日記

 

048.JPG

 

前回の続きです。

 

栃木駅から両毛線に乗り、桐生へ移動。

一時間弱で到着しました。

街灯のデザインと色が綺麗☆

 

 

044.JPG

 

宿泊は駅近のホテル。

小さな庭が見える入り口。

私はシンプルなビジネスホテルが好きなのですが、ここは、ちょっとクラシカルで趣がありました。

 

079.JPG

 

シングルの部屋は、こんな感じで、とても落ち着きました(^^

 

 

翌朝、美術館の開館時間まで間があるので、付近を散歩。

地図に公園があったので、行ってみました。

 

057.JPG

 

公園では青年がギターの練習中 ♪

BGMを聴きながら歩いていくと・・・

 

060.JPG

 

ライオン像が !

 

これは、1962年、群馬初のライオンズクラブが桐生市で設立された、その30周年を記念し建立したとのこと。

立派な像でした(^^

 

 

こんな建物も。

絹撚( けんねん ) 記念館☆

大正6年に建てられたものだそうです。

この他にも、知らない街では小さな発見がいっぱい(^^

 

チェックアウトを済ませ、いよいよ美術館へ ♪

 

084.JPG

 

この美術館を知ったのは、もう10年以上前のこと。

『暮らしの手帖』に「松本竣介を旅する」という記事があり、その中で紹介されていたのです。

それ以来、いつか訪れてみたいと、ずっと思っていました。

でも、遠くて、機会も無くて。

 

今回、栃木市へ行くことになり、それなら回れる ! と(^0^)

 

 

081.JPG

 

松本竣介の深い透明感のある青や茶の絵が好きです。

また、少年時代、病気のため聴力を失ったのにもかかわらず、明るく、雄雄しく人生を切り拓いていった姿にも、とても心惹かれます。

 

美術館について興味のある方は、こちらをどうぞ ↓

 

大川美術館

 

085.JPG

 

美術館は、かなり高台にあり、帰り道では眼下に街を見下ろせました。

また、緑深い場所にあり、付近は新緑の香りに包まれていました。

 

その中に、初めて見るお花が !

 

 

美術館の前で.jpg

 

きれいな青い花☆

ナンテンハギかと思います。

竣介の青に似ているかも ? !

 

 

046.JPG

 

駅前の噴水とオブジェ。

 

桐生は織物で有名ですが、関連施設を廻ることは時間の都合で無理でした。

いつかまた、桐生市だけを、ゆっくり歩いてみたいと思いました。

 

前回のソロ旅( 一人旅を、今、こう言うそう )は2008年6月の新潟への旅でした。

ずい分、間があり、初めての場所だったので、少々不安もありましたが、思い切って出かけて本当に良かったです。

 

また行きたいな、ソロ旅へ ♪ ♪




| 2019.06.09 Sunday (16:25) | | comments(2) | trackbacks(0) |
Comment
群馬の桐生ですか。^±^ノ
素敵な美術館ですね。^±^
宿泊もおしゃれです。
泊まってみたいホテルです。^±^
お花はなんでしょうね。クズにも似てますし。^±^
| てくっぺ | 2019/06/09 11:53 PM |
☆てくっぺさん

こんにちはです(^-^)

栃木市と桐生市に行ってきました。
ソロ旅、楽しかったです ♪

このお花は形が葛にも似ていますが、ずっと小さくて、クサフジみたいでした。
調べてみるとナンテンハギ・・・たぶん合っていると思います。
青梅では見かけないお花でした。

コメントいただき、ありがとうございました(^^
| 夕ひばり | 2019/06/10 2:44 PM |
Comment









Trackback URL
http://yuhibari-2.jugem.jp/trackback/2956
Trackback
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECOMMEND

 
のんびり 育てています♪
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE