日々、旅♪

遠くに行っても、行かなくても、 毎日は旅しているように新しい。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 椿に囲まれて | main | 美術館から平塚へ >>
早春の海

JUGEMテーマ:写真日記

 

135.JPG

 

前回の続きです。

 

氷室椿庭園を出て、海岸へ。

徒歩10分くらいで着きました。

 

早春の浜辺は人も少なく、海を独り占め (^-^)

ただただ打ち寄せる波の音が聞こえるばかり。

 

海上を行く船。

波間に浮かんだり消えたりする鳥。

2、3人いるサーファーたち。

きらめく光・・・

のんびりと、それらを眺めていました。

 

 

132.JPG

 

サザンビーチ方面。

 

 

138.JPG

 

こちらは江ノ島方面。

やや霞んでいましたが、灯台まで見えました。

 

 

153.JPG

 

海は広いな 大きいなあ〜♪

そして、海を見るということは空を見ることだと思いました。

 

 

しばらく浜辺で過ごした後、歩いて駅まで戻ることに。

 

茅ヶ崎の街は、やはりどこか違う・・・

ちょっとした風景がオシャレ☆

 

016.JPG

 

白い壁と植え込みのバラも・・・

 

123.JPG

 

普通のおうちの、普通の自転車が並んでいる様子も(^^

 

駅へ戻る道で、偶然、市立美術館を見つけました。

予定には無かったのですが、寄ってみることに。

その様子は、また次回へ。




| 2019.02.28 Thursday (16:07) | | comments(2) | trackbacks(0) |
Comment
こんにちは
楽しみにしていた海のレポート。
海の見えないところで育った私にとって海はあこがれ。
ちょっとした夢の世界のような感覚です。
どこまでも視界を遮るものがなくて気持ちがいいです。
海の蒼と空の青。どちらの「アオ」も好きです。

>普通のおうちの、普通の自転車
なのですが、どこか絵になります。
仲良し家族ってことが想像できるからでしょうか?

| ha-chan | 2019/03/09 4:14 PM |
☆ha-chanさん

こんにちは〜♪
春一番が吹きましたね !

海のレポート、楽しみにしてくださって、ありがとうございます。
写真では本物の海の美しさを伝えきれなくて(^^;
私も海はあこがれ。
たまに、すごーく行きたくなります。

> 仲良し家族ってことが想像できるからでしょうか?

そうですね、きっと。
それに、どう考えても綺麗に見せるという意識を感じさせますね。
鉢植えのお花を飾るような(^^
| 夕ひばり | 2019/03/10 1:21 PM |
Comment









Trackback URL
http://yuhibari-2.jugem.jp/trackback/2920
Trackback
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECOMMEND

 
のんびり 育てています♪
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE