日々、旅♪

遠くに行っても、行かなくても、 毎日は旅しているように新しい。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ケヤキとムクノキ | main | 小雨散歩 >>
カワラノギク

JUGEMテーマ:

 

014.JPG

 

カワラノギクは咲いているかなあ ? と多摩川へ。

台風の後、川原に出られない状態だったので久しぶり。

 

増水により、草花は一方向へ倒れた状態で枯れていました。

が、その後に息を吹き返したのでしょうか、カワラノギクはありました !

例年より少なめですが、ちゃんと花を咲かせて。

よかった〜(^0^)〜♪

 

004.JPG

 

もう、綿毛を持っているものも。

 

015.JPG

 

カワラノギクは、 関東地方の一部の河川に生育するキク科の2年草で、絶滅の危機にあるといわれています。

この川原でも、年々減ってきているような。

何とか増やすことが出来ないものでしょうか・・・。

 

 

009.JPG

 

ススキは今が一番ふわふわ。

そしてキラキラ☆

 

029.JPG

 

クコの実も見つけました。

前はいっぱいあったのに・・・

これも、もしかすると10月の雨と関係あるかもしれません。




| 2017.11.21 Tuesday (16:12) | 植物 | comments(2) | trackbacks(0) |
Comment
こんばんはです。^±^ノ

野菊は種類が多いですよね。
ノコンギク、ユウガギク、ヨメナ類・・・。
みんな似ていて、区別がわかりません。^±^;
カワラノギクは、見るのは初めてかも。^±^ノ
クコの実はおいしそうですね。^±^ノ
| てくっぺ | 2017/11/21 11:13 PM |
☆てくっぺさん

こんにちは。
ありがとうございます(^-^)

野菊は区別が難しいですね。
みんな清楚で素敵ですけれど。

カワラノギクの花は少し大きめで野生的。
玉石の川原でなければ育たないそうです。
年々減っているので心配(^^;

クコも以前はたくさんあったので摘みとり、クコ酒を作ったこともありました。
今年はとても少ないので、そのままに。
ドングリは豊作ですよね(^^
| 夕ひばり | 2017/11/22 2:13 PM |
Comment









Trackback URL
http://yuhibari-2.jugem.jp/trackback/2703
Trackback
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECOMMEND

 
のんびり 育てています♪
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE