日々、旅♪

遠くに行っても、行かなくても、 毎日は旅しているように新しい。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 冬の薔薇 | main | メタセコイア >>
冬の金木犀
JUGEMテーマ:自然風景

金木犀.jpg

図らずも「冬の・・・」というタイトルが続くことに ( 笑

大きな、とても大きな金木犀の木に出会いました。
木陰に身体が、すっぽり入ってしまう。
深い緑色の間から、陽射しがキラキラ☆

長田弘さんの詩の金木犀を思い出す。
『最後の詩集』の中でも、特に心に残る詩です。
 



冬の金木犀     


秋、人をふと立ち止まらせる

甘いつよい香りを放つ

金色の小さな花々が散って

金色の雪片のように降り積もると、

静かな緑の沈黙の長くつづく

金木犀の日々がはじまる。

金木犀は、実を結ばぬ木なのだ。

実を結ばぬ木にとって、

未来は達成ではない。

冬から春、そして夏へ、

光をあつめ、影を畳んで、

ひたすら緑の充実を生きる、

葉の繁り、重なり。つややかな

大きな金木犀を見るたびに考える。

行為じゃない。生の自由は存在なんだと。




秋のひと時だけ注目されることが多いけれど、金木犀の日々は、その後もずっと続いている。

その「静かな緑の沈黙」に眼差しを向けた長田さん。


5月に遠く旅立たれたけれど・・・

こうして詩の中に、読む人の心の中に、生きていらっしゃいます。




| 2015.12.05 Saturday (15:20) | 音楽・本・アートなど | comments(2) | trackbacks(0) |
Comment
こんばんはです。^±^ノ

キンモクセイは秋の植物ですものね。
冬の植物は、気になりますよね。
冬は、草花よりも、木の花のほうが元気になります。
椿とか山茶花、蝋梅、マンサクなど、木の花は元気ですよね。
その頃のキンモクセイは・・・。^±^
https://www.youtube.com/watch?v=2CSRRFiPrak

キンモクセイといえば、「冬の磁石」って言う歌がありました。^±^…二人のアカボシしか知らなかったけどね
| てくっぺ | 2015/12/06 9:26 PM |
☆てくっぺさん

こんにちはです(^-^)

紅葉も見ごろを少し過ぎた感じで、これからは木の花を待つ日々となりますね。
まずは蝋梅でしょうか・・・
あのスッとした良い香りと、透き通ったお花に早く会いたいです。

「冬の磁石」へのリンク、ありがとうございました。
守備範囲外(?)で、知りませんでした。
キンモクセイが好きでバンド名にしたのかしら・・・
それなら素敵ですね ♪
| 夕ひばり | 2015/12/07 2:27 PM |
Comment









Trackback URL
http://yuhibari-2.jugem.jp/trackback/2277
Trackback
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECOMMEND

 
のんびり 育てています♪
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE