日々、旅♪

遠くに行っても、行かなくても、 毎日は旅しているように新しい。
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
小田原城へ

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

旅の2日目。

 

平塚の海を見に行く予定でしたが、曇り時々雨との予報。

室内で過ごせる所ということで、小田原まで足を延ばすことにしました。

小田原城、見てみたい !

 

わが殿、謙信も囲むだけに終わった難攻不落のお城です(^^;

平塚駅から、いざ出陣 ♪

大磯を通り小田原駅に到着。

 

200.JPG

 

巨大な提灯がお出迎え。

 

駅から徒歩約15分。

お堀と赤い橋が見えてきました。

 

204.JPG

 

205.JPG

 

お城の前が広々としていることと、松の高さが印象的。

 

天守閣に着きました。

さっぱりとして軽やかな感じ。

 

小田原城.jpg

 

リニューアルされたという内部は、とても綺麗で気持ちよく見学できます。

ミニシアターも2ヶ所あり、小田原城の歴史が分かりやすく説明されていました。

( 北条氏直役の合田雅史さんが素敵です^^ )

 

 

221.JPG

 

展望デッキからの眺め。

青空も時おり広がって。

 

235.JPG

 

伊豆半島方面も望めます。

 

お土産を購入し、城外へ。

お堀にはアオサギやオオバンが。

 

248.JPG

 

 

帰り道、神社があったので寄ってみました。

 

237.JPG

 

二宮神社。

二宮って・・・

あの二宮尊徳の ?

 

243.JPG

 

二宮金次郎像は、時々小学校で見かけますが、これは珍しい大人の姿。

小田原は縁の地なのでした。

 

239.JPG

 

オシャレなカフェもあります(^^

 

238.JPG

 

カフェの前の枝垂れ梅が満開でした。

 

 

この季節の旅は久しぶりでしたが、椿の花、湘南の海、お城と充実した2日間を過ごすことが出来ました。

次は、どこへ行こうかな ♪




| 2019.03.06 Wednesday (15:00) | | comments(4) | trackbacks(0) |
美術館から平塚へ

JUGEMテーマ:写真日記

 

美術館.jpg

 

海岸からの帰り道、緑のかたまりが見えました。

ああ、ここが地図にあった高砂緑地ね。

木々の中の小道を入ってみると、こんな建物が目の前に。

茅ヶ崎市美術館です。

 

162.JPG

 

この日は、何と観覧料が無料になっていました(^^

企画展は「創作版画の系譜」

 

ゆっくりと鑑賞した後、庭を歩くと、梅が満開。

ほのかに良い香りを漂わせていました。

 

158.JPG

 

 

駅に向かう道には市立図書館、カトリック教会なども点在し、街歩きを楽しみました。

 

172.JPG

 

切り絵で装飾された図書館のガラス窓。

 

ぐりとぐら.jpg

 

掲示板のケースの中の「ぐりとぐら」が、とても素敵☆

 

 

177.JPG

 

駅前にあったマンホール・カバー。

えぼし麻呂&ミーナちゃん。

 

 

一日目の茅ヶ崎観光は、これで終了。

東海道本線で当日の宿泊地平塚へ。

 

噴水.jpg

 

平塚の駅前には人魚像がありました。

夜は噴水がライトアップされて、とても綺麗 !

 

 

二日目は、予定には全く無かった小田原まで足を延ばしてみました ♪




| 2019.03.04 Monday (15:41) | | comments(2) | trackbacks(0) |
早春の海

JUGEMテーマ:写真日記

 

135.JPG

 

前回の続きです。

 

氷室椿庭園を出て、海岸へ。

徒歩10分くらいで着きました。

 

早春の浜辺は人も少なく、海を独り占め (^-^)

ただただ打ち寄せる波の音が聞こえるばかり。

 

海上を行く船。

波間に浮かんだり消えたりする鳥。

2、3人いるサーファーたち。

きらめく光・・・

のんびりと、それらを眺めていました。

 

 

132.JPG

 

サザンビーチ方面。

 

 

138.JPG

 

こちらは江ノ島方面。

やや霞んでいましたが、灯台まで見えました。

 

 

153.JPG

 

海は広いな 大きいなあ〜♪

そして、海を見るということは空を見ることだと思いました。

 

 

しばらく浜辺で過ごした後、歩いて駅まで戻ることに。

 

茅ヶ崎の街は、やはりどこか違う・・・

ちょっとした風景がオシャレ☆

 

016.JPG

 

白い壁と植え込みのバラも・・・

 

123.JPG

 

普通のおうちの、普通の自転車が並んでいる様子も(^^

 

駅へ戻る道で、偶然、市立美術館を見つけました。

予定には無かったのですが、寄ってみることに。

その様子は、また次回へ。




| 2019.02.28 Thursday (16:07) | | comments(2) | trackbacks(0) |
椿に囲まれて

JUGEMテーマ:

 

120.JPG

 

2月24日〜25日、湘南方面へ行ってきました。

久しぶりの母娘旅行(^^

 

一日目は茅ヶ崎にある氷室椿庭園へ。

何年も前から、ずーっと行きたいと思っていた場所です。

 

冒頭の椿は「氷室雪月花」

一目会いたかった・・・憧れのお花。

想像していた以上に優美な椿でした。

 

 

023.JPG

 

茅ヶ崎駅から徒歩20分くらい。

住宅街の中に、ひっそりとあります。

入り口も、こんな感じで、さり気なく。

 

事前に電話で開花状況を尋ねた時は、何種類かは咲いていますよ、とのお返事でした。

が、訪れてみれば、もっとたくさんの椿が(^^

 

 

115.JPG

 

108.JPG

 

052.JPG

 

102.JPG

 

099.JPG

 

095.JPG

 

091.JPG

 

090.JPG

 

027.JPG

 

069.JPG

 

045.JPG

 

・・・この他にも何種類もの椿が。

とても、ここには載せきれません。

満開の頃は、さぞ華やかなことでしょう。

 

この日は私たちの他に、何人かの人が入れ替わり訪れている程度。

小鳥たちの可愛いさえずりの中、花々に囲まれ、至福のひと時を過ごすことが出来ました。

 

092.JPG

 

椿の花に別れを告げた後は、茅ヶ崎海岸へ。

海を見るのも久しぶり(^0^)

 

次回へ 続きます♪




| 2019.02.26 Tuesday (14:00) | | comments(4) | trackbacks(0) |
軽井沢駅と その周辺

JUGEMテーマ:鉄道・駅

 

119.JPG

 

久しぶりの鉄道旅。

用事で行ったので、あまり時間の余裕は無かったのですが、駅と周辺を撮ってみました。

 

冒頭の写真は軽井沢駅南口。

ステンドグラスが綺麗です☆

 

115.JPG

入り口は、こんな感じ。

景色が見渡せ、気持ちのいい空間。

 

 

こちらは北口。

 

092.JPG

 

 

100.JPG

 

やはりステンドグラスが美しく、目を引きます。

 

 

北口デッキから、可愛らしい建物が見えました。

白い壁に、赤い屋根。

 

098.JPG

 

降りて近くまで行ってみました。

旧駅舎でした。

まるで学校のよう・・・とても端正な建物です(^-^)

 

102.JPG

 

 

 

そのすぐそばに、ガラスの屋根で覆われた・・・これは何 ?

 

107.JPG

 

説明板がありました。

それによると、草軽電鉄の電気機関車とのこと。

大正15年から昭和37年までの約36年間活躍したそうです。

お疲れさま。

 

 

線路沿いを歩いてみると、グリーンとオレンジの車両がポツンと。

 

060.JPG

 

「クモハ 169-6 」でした。

何かお話が生まれそう・・・♪

 

063.JPG

 

 

 

120.JPG

 

駅のコンコースに飾られている駅名板。

精緻な「軽井沢彫り」が施されています。

 

今回初めて北陸新幹線に乗りました。

今度は、もっと遠くまで行ってみたい ♪




| 2017.08.11 Friday (13:17) | | comments(4) | trackbacks(0) |
倉賀野行き その 2

JUGEMテーマ:鉄道・駅

 

069.JPG

 

前回の続きです。

 

高麗川駅にて、向かって右が八王子〜高麗川までの八高線。

向かって左が高麗川から高崎までの八高線の列車です。

 

 

014.JPG

 

車内はボックスシートとロングシートが混ざっています。

平日なので空いていますが、お目当てのボックス席には座れませんでした。

空いているように見えますが、全部一人ずつお客さんがいるので(^^;

 

 

049.JPG

 

こういう席もありますが、やはり座りづらい・・・(^^;

 

 

004.JPG

 

車窓からの眺め。

遠くの、やや黄色の畑は稲ではなくて、たぶん蕎麦畑です。

 

 

047.JPG

 

今回の旅のお供は、キイロイトリ ( 笑

出かける時は、たいてい家で淹れた飲み物持参。

夏は凍らせたもの、冬は小さな魔法瓶。

この日は常温で(^^

 

 

054.JPG

 

八高線の駅名は、ちょっと変わったものが多いような気がします。

明覚駅の駅舎は素敵なのですが、降りて撮る訳にもいかず・・・

次の列車は1時間後ですから。

 

みょうかく駅.jpg

 

ガラス越しに撮ったので不鮮明ですが (>_<)

いつか、ゆっくり見てみたい。

 

 

009.JPG

 

010.JPG

 

途中で見かけたラッピング電車。

東武動物公園へは、この電車で。

 

 

帰り、高麗川駅で八王子行きに乗り換えました。

30分近く時間があるので、いったん駅の外へ。

 

062.JPG

 

小さな可愛い駅ですが、駅前広場には大きなモニュメントがあります。

 

060.JPG

 

平成28年には高麗郡建郡1300年を迎えるということで、普段にはない飾り付けがなされていました。

 

 

雲.jpg

 

帰りの車窓から見えた不思議な雲。

もう少し晴れていたらよかったのだけど・・・

でも、娘の元気な様子に安心しました。

 

 

次回は一泊して、また美術館めぐりをしてみたい。

高崎から、もう少し足を延ばして桐生あたりにも行ってみたいと思います。




| 2016.11.12 Saturday (16:00) | | comments(2) | trackbacks(0) |
倉賀野行き

JUGEMテーマ:鉄道・駅

 

024.JPG

 

いつもは半径10kmの範囲内で暮らしている私ですが、先日、久しぶりに八高線に乗り、倉賀野まで行ってきました。

次女が今秋、名古屋から高崎に異動となったので、様子を見に。

 

高崎へは何年か前に一泊旅行し、美術館めぐりをしたのですが、まさか、その地にご縁ができるとは思ってもみませんでした。

最寄り駅の東福生から倉賀野駅までは、約80km。

 

冒頭の写真は倉賀野駅。

石油輸送の長い列車とEF210形電気機関車「桃太郎」が並んでいました。

 

 

015.JPG

 

倉賀野駅は近くにコンビにも無いような駅なのですが、高崎線や湘南新宿ラインも通り、様々な電車が見られるようです。

 

平日でしたが、撮り鉄さんもいらっしゃって(^^
 

028.JPG

 

何を待っているのかな・・・

興味津々でしばらく様子を見ていましたが、時間切れ。残念。

 

021.JPG

 

ミニ旅のスナップは、次回に続きま〜す♪




| 2016.11.11 Friday (16:00) | | comments(2) | trackbacks(0) |
玉川上水駅
JUGEMテーマ:おでかけ・散歩
 
047.JPG
前回の続きです。

散策の帰り道、玉川上水のフェンス越しに電車が走っていくのが見えました。駅はもうすぐ。

   061.JPG
そういえば、玉川上水は羽村市から新宿区まで、かなり長い距離を流れているのに、何故ここを「玉川上水駅」としたのでしょう・・・?

ウィキペディアによれば
「駅の南口すぐのところを玉川上水が流れていることによる(玉川上水に架かる清願院橋自体が駅前広場の役割を果たしている)」とのこと。

 060.JPG
コンコースからの眺め。
ちょうど西武新宿線が入ってくるところでした。

  
出発を待つ小平行き。
この上品な黄色が素敵です。

 015.JPG
この駅は多摩モノレールの駅でもあります。

 056.JPG
南口からモノレールの駅を見上げたところ。

   モニュメント.jpg
入り口の前にはモニュメントがあり、こんな可愛らしい妖精 ? が楽器を奏でていました ♪

     018.JPG

玉川上水を辿る旅、これからも細々と続けていきたいと思います。



| 2015.10.29 Thursday (15:55) | | comments(2) | trackbacks(0) |
90分の旅 その2
JUGEMテーマ:おでかけ・散歩
 
 054.JPG

ふと思い立って、ミニミニ旅に出ました ♪
細々と続けている玉川上水をたどる旅。

10月中旬のある日・・・
青梅線で福生駅から拝島駅まで、さらに西武線で玉川上水駅へ。
前回、拝島駅周辺から東方向への玉川上水は散歩済み。
その先を見てみたくて。
6月に続き、全部で僅か90分の小さな旅、その2です☆

  038.JPG

今回、何より訪れたかったのは、玉川上水の水面まで降りられるという「上水小橋」あたり。
遊歩道から、このような階段を下っていきます。
何だかワクワク〜♪

と、左手に、こんな場所が。
岩場を幾筋も水が流れ落ちています。

 034.JPG

こんなプレートがありました。
[ 甦る水 ]

 033.JPG
説明書きには、こうあります。

この水は、昭島市にある東京都流域下水道「多摩川上流処理場」からの再生水です。
これによって、水のなくなった「玉川上水」に清流がよみがえりました。
わが国の清流復活の先駆けとして全国の「甦る水100選」に選ばれました。


そのすぐ先には、こんなふうになっていて・・・

 022.JPG
上水の中に立つことができるのです。
まるでボートの舳先にいるように。
緑の中で、間近に聞く水の音は、想像していた以上に大きいものでした。
ひんやり湿った土と葉の匂いに包まれて、何ともいえない幸福感(^-^)

次の駅、東大和市駅までは距離があるので、適当な所で引き返し、玉川上水駅に戻りました。

 057.JPG
玉川上水駅南口の風景です。
モノレールが通っているので、ちょっと近未来的☆
駅の様子その他については、また次回に。

          031.JPG
  050.JPG



| 2015.10.27 Tuesday (16:16) | | comments(2) | trackbacks(0) |
また、ふらりと ♪
JUGEMテーマ:おでかけ・散歩
 
   021.JPG
今回のミニミニ旅で見つけたものを幾つか。

マンホールの蓋のデザインは、昭島市のシンボル的存在のくじらです。


   020.JPG
これは消火栓。
他でも見かけたような・・・
でも「あきしまし」の文字が入っています。

   012.JPG
エコパークの前には停留所がありました
Aバス・・・シンプルなネーミング。

さて、時刻表はどうなっているでしょう ?

   013.JPG
少ないです・・・(p_q;)
どんなバスが来るのか見たかったけれど、これでは無理 (笑)

      
[太陽光発電証明灯]
最近増えてきましたが、この形のは初めて見ました。
なかなかカッコイイ☆

   017.JPG
玉川上水沿いの小道に咲いていたオニアザミ。

ふらり出かけた小さな旅。
短い時間でも、リフレッシュできました(^-^)
今度はズバリ、「玉川上水駅」に降りてみたい。
いつになるか分かりませんが、また、ふらりと ♪



| 2015.06.27 Saturday (16:04) | | comments(4) | trackbacks(0) |
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECOMMEND

 
のんびり 育てています♪
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE