日々、旅♪

遠くに行っても、行かなくても、 毎日は旅しているように新しい。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
真夏の花

JUGEMテーマ:

 

 

毎夏、このお花を見るのが楽しみで、少々暑くても出かけます。

この日は少々どころではなく猛暑日でしたが。

 

いつもの藪の中に、いつものように咲いていました。

私にとっての真夏の花。

キツネノカミソリ !

今年も会えてよかった〜(^0^)

 

 

 

日陰のせいもありますが、この花のオレンジ色は絵具なら少し白を混ぜたような落ち着いた色。

オレンジ色なのに、どこか奥ゆかしい感じが好きです。

 

 

 

 

一本の茎から幾つの花が咲くのかは決まっていないようです。

その花も離れていたり、このようにくっついていたり。

 

 

連日の猛暑ですが、すっかり元気になって帰りました。

お花のパワーは素晴らしい ♪




| 2020.08.13 Thursday (15:08) | 植物 | comments(2) | - |
不思議な建物

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

残暑お見舞い申し上げます

 

久しぶりの「街・楽 (まち・たの) シリーズ」

残暑の中でも、楽しいものを見つけると、ちょっとだけ暑さを忘れます(^^

 

隣町にある、この建物。

いつ見ても不思議☆

いったい何のためにあるのか・・・?

 

 

 

珍しい公園遊具を見つけました。

木製で動くものは、めったにありません。

 

 

 

ある会社の壁面。

蔦が思い思いに伸びてアートになっています。

 

 

 

ある駐車場で、お隣の車を見ると、こんなステッカーが。

 

 

 

靴型の植木鉢。

時々飾りは変わっています。

このお宅の前を通るのは、いつも楽しみ(^-^)

 

コロナと残暑で厳しい夏となりました。

皆さま、どうぞご自愛ください。




| 2020.08.10 Monday (15:12) | 街・楽シリーズ | comments(0) | - |
緑陰公園

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

買い物がてらお散歩へ ♪

今日は暑いから緑陰の多いあの公園へ行こう !

街なかにありますが、ここは木が大きくて木陰がいっぱいあります(^^

梢は空に溶け込んでいるよう・・・

このあたりで一番大きな柳の木。

 

 

 

アオギリの木も大きく、葉の重なりが美しい。

その葉っぱには、数えきれないほどの蝉の抜け殻が付いていました。

 

 

 

サンゴジュが多いのも、この公園の特徴です。

 

 

 

まだ完全には熟していないため、黄色、オレンジ、赤の実が混ざり合って。

私は、この時期が好き(^^

 

 

 

駐車場は藤棚の下。

夏は涼しく、冬は葉が無いため暖かい。

初夏には、もちろん花が咲いて、なかなか優れものの駐車場。

 

 

 

ここには天使もいます。

二人とも木陰で涼しそう。

冬は、ちょっと寒そうなのですが ( 笑




| 2020.08.08 Saturday (14:57) | 公園 | comments(0) | - |
儚げな夕暮れ

JUGEMテーマ:日々のくらし

 

 

梅雨明けしたとはいうものの、まだ夏らしい夕空を見ていません。

昨日は、ほんの少しだけ空が染まり、久しぶりに「空の道」( と勝手に名付けている ) が見えました。

 

 

 

去年咲き終わってから、そのままにしてあったオシロイバナが数日前から咲き始めました。

淡いピンクの絞り模様が気に入って、種から育てたもの。

今年も咲いてくれてうれしい(^-^)

 

 

同じ株なのに、花色は様々。

ピンク色の濃いものから、殆ど白いものまで。

どれも優しい感じです。

 

空も花も儚げな夕暮れ・・・日々の暮らしの何でもない一コマ  ♪ 




| 2020.08.05 Wednesday (14:38) | | comments(2) | - |
ヤブミョウガ

JUGEMテーマ:

 

 

今年は何処へ行ってもヤブミョウガの花が目立っています。

長かった梅雨が、この植物の生育には良かったのかもしれません。

 

ツユクサ科の多年草。
関東地方以西〜九州の林内に生えるそうです。

私は当地へ来て、初めてその存在を知りました。

 

ひっそりと咲く小さい花は、よく見れば少し透明感もあって綺麗です。

 

 

 

花が終わって、早くも薄い黄緑色の実が出来ているものも。

この実は、やがて深い青色になります。

 

 

 

隣にはヨウシュヤマゴボウが大きく育ち、こちらも実になりかけていました。

 

 

 

ミズヒキも咲き始めました。

このミズヒキは葉っぱに、こんな模様が。

何てシブい配色 ( 笑




| 2020.08.03 Monday (15:15) | 植物 | comments(0) | - |
やっと梅雨明け

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

本日8月1日(土)11時、関東甲信地方と東海地方の梅雨明けが発表されました。

平年の梅雨明け日は両地方とも7月21日頃なので、今年は平年より11日ほど遅いそう。

8月に梅雨明けとなるのは関東甲信地方では2007年以来13年ぶり、東海地方では2009年以来11年ぶり。

本当に長ーい梅雨でした。

 

いつもの公園の上にも久しぶりの青空(^-^)

 

 

 

梅雨の間に繁茂した植物たちの上に光が降り注ぎます。

ああ、なんて気持ちいい !

 

 

 

ついこの間まで何もなかった草むらに、夏らしいお花が一輪、まるで梅雨明けを知らせるように咲いていました。

 

 

 

ベランダからの眺めも、昨日までは灰色の空ばかりでしたが、雲の変化を楽しめる空に。

 

これからは暑さが待っています。

この夏も、ガンバロ〜(^0^)〜




| 2020.08.01 Saturday (16:15) | そら | comments(0) | - |
ピンクのアベリア

JUGEMテーマ:

 

 

今日も朝から小雨が降ったり止んだり。

関東の梅雨明けは、もう少し先のようです。

 

図書館に寄るついでに隣の小さな公園へ。

もちろん傘を片手に。

 

 

あら ?  可愛らしいアベリアが(^^

 

 

市内の花木園に植栽されているのは知っているのですが、こんなに身近なところで出会えるとは。

普通の白いアベリアに比べ、いくらかふっくらした感じ。

網目のような模様もあります。

 

 

 

花には細い産毛のようなものも見えます。

今年はピンクのヤマボウシやエゴノキ、アナベルも見逃してしまいましたが・・・このアナベルに出会えたことだけでもよしとしましょう(^^

 

 

アナベル全般の花言葉を調べてみました。

「強運 謙虚 謙譲」だそうです。

 

強運  ?

これは、新しく伸びた枝先に花を長期に渡って咲かせ続ける樹勢の強さに因むとか。なるほどね(^-^)

 

謙虚と謙譲は分かる気がします。

可憐で慎ましい姿に由来するというのは納得。

 

意外にお花の少ないこの時期に、咲いていてくれてありがとう ♪




| 2020.07.29 Wednesday (15:33) | 植物 | comments(0) | - |
クコの花

JUGEMテーマ:

 

 

先日、多摩川沿いの駐車場でクコの花を見つけました。

そういえば、去年もあったっけ。

でも、秋だったような気が・・・?

 

あらためて調べてみれば、クコの花期はとても長く、7月〜11月まで咲くそうです。

花と赤い実が共存することもあるとか。

 

 

 

この色は、まるで茄子の色  ! と思ったら、ナス科の落葉低木でした(^^

ナス科の植物って、けっこう多い。

 

多摩川の河原や土手にたくさん自生していましたが、去年の台風以来、護岸工事で入れません。

残っているといいのだけど・・・

逞しい植物だから大丈夫かな。

 

 

 

 

枝は枝垂れた感じで、こんな風に花がついています。

近づくと綺麗な紫色なので咲いているのが分かりますが、遠目では意外に目立たないようです。

 

クコのお花が咲いていますよ !

と近くにいる人に声を掛けたくなりますが、今はコロナの影響もあって、なかなか出来ません(^^;




| 2020.07.26 Sunday (11:35) | 植物 | comments(0) | - |
『 雨ふりの本。』

JUGEMテーマ:日々のくらし

 

 

梅雨明けが少し見えてきた感じがしますが、昨日は一日雨。

そして今日も時々パラパラと。

 

雨が続くと、本棚から取り出してくる一冊の本があります。

全部読み通すことはなく、その時に応じて拾い読み。

読まずに写真だけ眺めることもあります。

 

 

 

雨の日に読みたい大好きな一冊。

その名も『 雨ふりの本。』

著者は「十一月、空想百貨店。」

 

内容は・・・

雨音を聞いたり、語ったり、訪ねたり、味わったり、作ったり、清らかに「雨ふり」を楽しむために、つぎの雨がきっと待ち遠しくなる、ライフスタイルブック。

鎌倉、江ノ島、葉山、横浜、湘南に降る雨を集めました。( 「BOOK」データベースより )

 

 

 

雨の日のように、しっとりとした美しい本です。

どこを開いても心地よい ♪

 

 

 

お料理の作り方もあったり・・・

これはキヌアの優しいおかゆ。

美味しそうな写真は見るだけで満足して、まだ実際に作ったことはありませんが(^^;

 

 

 

この本を手にしたきっかけは、ピアニスト妹尾武さんの記事があったから。

もともと妹尾さんの奏でるピアノ曲が好きだったうえに、次の言葉があったので。

「僕は天気雨が好き」

天気雨 ! 私も小さいころから大好きだったのです。

神秘的で美しくて、でも、ちょっと切ないような感じが。

 

 

 

そして妹尾さんが選んだ雨の日に聞きたい曲の中に、私のお気に入りのCDがありました。

マイケル・フランクス『ドラゴンフライ・サマー』

こういう一致は、とても嬉しい(^^)〜♪

 

 

 

終わりの方には、気象予報士の森田さんのインタビューも載っています。

今回読んでみて、あらたに素敵な言葉を見つけました。

 

雨は不安定な状態を解消するために降る。不安定な大気が安定したら雨はその役目を終えて止む。雨は悲しみの水滴ではなく、

「明るくおだやかな明日を迎えるための準備なんですよ」

 

そしてもう一つ、あらためて知ったことも。

「今僕らが見ている雨は、10分間くらい前に生まれたものなんだよ」

 

今まで何回もこの本を開いていたのですが、なぜか通り過ぎていました。

天気雨が降るしくみも、これで説明されています。

 

 

 

「雨」に、より深く思いをはせると雨の日の捉え方が変わってくるような気がします。




| 2020.07.24 Friday (15:21) | 音楽・本・アートなど | comments(0) | - |
可愛いのに・・・

JUGEMテーマ:

 

 

ハキダメギクが真っ盛り。

何処へ行っても見かけます。

梅雨空の下でも元気いっぱい。

 

 

和名の由来は牧野富太郎博士が世田谷の掃き溜めで見つけたことから、というのは有名な話。

 

ワルナスビ、ママコノシリヌグイ、ブタナ等と共に気の毒な名前の植物の一つでは?

かといって、これらの植物に何か良い名前をと思っても、なかなか良い案がありません。

名付けるって難しい(^^;)

 

もしかしたら外国名は素敵なのでは ? と調べてみると・・・

英名はShaggy soldier ( 毛深い兵士 )・・・うーん、これもどうなんでしょうか。

 

特に可愛らしいのが白い部分の形。

葉っぱの薄緑と、花の白と黄色の配色もいいですね(^^

 

 

 

横顔も、こんなに可憐。

何か良いニックネームがないかしら・・・?

このお花を見るたびに思います。




| 2020.07.22 Wednesday (10:45) | 植物 | comments(0) | - |
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECOMMEND

 
のんびり 育てています♪
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE